~ もっと出来るはず ~   カービューティープロ LESTON 店主のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レクサスLS600hL セラミックプロ9H4レイヤー


秋田ではついに雪が降りました。水抜きしていなかったホースは今朝、カッチんカッチんになってました。

当店では最高ランクのセラミックプロ9H。
全国的にも認知度が上がり、お問い合わせも多くなりました。従来のコーティングとは比べものにならない高性能ですが
それに伴って施工料金も高価格です(;゜○゜)

施工したお客様からは喜びの声が絶えず届いています。

セラミックプロ9Hとは
Ceramic Pro JAPAN
   http://www.ceramic-pro.jp/index.html




IMG_2658.jpg

Ceramic Pro(セラミックプロ)は世界有数の検査、検証、テストおよび認定企業である「SGS」によってテスト・認定されています。
各試験において可能な限りの最高の結果を得ております。
      http://www.ceramic-pro.jp/test/test.html

IMG_2347.jpg

特殊ライトを使い、パネルごとに施工の状態を確認していきます。

IMG_2660.jpg

セラミックプロの定着を安定させるために赤外線ヒーターを使い、乾燥を促進させます。

IMG_2661.jpg

数日間に及ぶ作業が終了し、完成しました。
この光沢と塗装面のツルツル感はセラミックプロ以外にありません。自分も沢山のコーティング剤を取り扱ってきましたが
これほどのものには出会ったことがありません。

IMG_2663.jpg

Ceramic Pro 9Hは、自動車の塗装保護のための画期的なコーティングシステムです。
3Dセラミックマトリックス分子構造を持ち、優れた耐擦傷性・耐薬品性をを誇ります。
長期間に亘って塗装を保護し、日常の洗車も簡単・迅速洗浄することができます。


IMG_2665.jpg

Ceramic Pro 9Hは、約2時間で基本硬化し、薄くかつ強力なセラミック被膜を形成します。
24時間で完全硬化し、Ceramic Pro 9Hの持つ性能を最大限発揮することが可能です。
このセラミック被膜が自動車の塗装を強力にガードし、優れた保護性能を発揮します。

IMG_2666.jpg

Ceramic Pro 9Hは、マルチレイヤー(多層)タイプのコーティングシステムで、コーティング皮膜を多層化施工することにより最高9Hのコーティング皮膜を形成します。
多層化するほどに、その効果も向上していきます。

IMG_2667.jpg

Ceramic Pro 9Hは高光沢性能をもつ、ナノセラミック・コーティングです。
高い疎水性効果、耐スクラッチ性、耐薬品性、耐紫外線、耐熱性およびアンチグラフィティ(耐落書き性)を誇ります。 高い疎水性およびアンチグラフィティ効果により水分が球状になって流れ落ち、ホコリ等も洗い流します。また、硬いセラミック被膜で表面を保護するので汚れが固着しにくく、有害汚染や過酷な化学薬品からの優れた保護性能を発揮します。

IMG_2668.jpg

Ceramic Pro(セラミックプロ)の施工は、専門の知識と高い技術が要求され、Ceramic Pro JAPANが認定した認定施工プロショップでのみ施工することが可能です。東北では当店と福島のプライドワンのみでの取り扱いになります。

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/



スポンサーサイト
  1. 2016/11/18(金) 19:47:29|
  2. セラミックプロ

車のボディに出来る水シミ(イオンデポジット)


皆さん、イオンデポジットと言う言葉を知っていますか?聞きなれない言葉だと思います。
コーティングや洗車に詳しい方ならピンとくるはずですが。

よく、自動車ディーラーさんから相談されます。お客様とトラブルになるとも良く聞きます。
お客様とのトラブルを避けるためにこんな動画を作ってみました。
ご参考になれば幸いと存じます。





要するにイオンデポジットとは水道水によって出来る水シミのことになります。

水道水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が含まれます。これが乾燥する際に水だけが蒸発し、ミネラル成分が
取り残されたものになります。ちなみに地下水ですと鉄分やマンガンも含みますので尚更、洗車には向きません。

シミが発生した時点では拭き取ることにより、ある程度はなくなります。しかし真夏の炎天下ではボディの表面温度は
濃色車で80℃を超え、淡色車でも50℃台になり、シミを放置することにより、塗装面に焼付をおこし、強固なシミとなります。

雨にはシミの原因となるミネラル成分は含みませんのでシミは発生しません。しかし、絶対に出来ないとは言い切ることも
出来ません。塗装面に降り積もる大気汚染物質には有機質や無機質のチリやホコリなどが含まれます。
それらが雨にあたり、溶け出し、乾燥することによるシミの発生もあります。小雨で出来る傾向にあります。

黄砂などは当然、ミネラルを含みますので早めの洗車が必要です。また駐車している環境により、汚染物質が多い場所でも
発生しやすくなります。


下の画像はフロントガラスに付着したイオンデポジットです。
この画像からも確認できるほどのシミが見えます。

IMG_2379.jpg


こちらは拡大した画像です。こんな感じのを見たことがありませんか?
浴室の鏡を想像してみてください。多分、皆さんの家のにもあると思います。これもまた水道水が乾いたイオンデポジットです。

これは洗車した状態でワイパーを作動させることもなく乾いた状態です。ここまで付着してしまうとガラスを削るという行為で
研磨しなくてはなりません。視界不良にもなりますし、雨でなくても夜間は非常に危険です。

IMG_2378.jpg

ではどうすればよいか。
◎綺麗な状態を保つには汚れが固着する前に早めの洗車を心がける。
◎水道水は乾かさない様に素早く拭き取ることを心がける。
たったこれだけです。当然、正しい洗車方法を身に着けてからになりますが。
むやみに洗車するだけではシミ以上にスクラッチキズを付けるだけにになりますから。


ここからはまたワンランク上のお話になります。
水分を乾かさずキッチリと拭き取れば問題がないのかというと、これもまたそうではありません。
キッチリとミネラル成分を塗り伸ばしています。いずれ汚れの皮膜がコーティング上や塗装表面にできます。
少しずつクスミが発生してきます。これを防ぐには純水による洗車しかありません。

純水器1

これは秋田市のコーティングショップ・ビューティフルカーズ製のオリジナル純水器になります。
こちらは販売代理店として当店でも取扱いを始めました。

商品詳細はhttps://www.beautifulcars.biz/30848/

純水器を使用することにより、水道水で洗車するよりも輝きを持続させることが可能です。
ご興味がございましたら上記のURLをポチっとしてみてください。


ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

  1. 2016/11/16(水) 19:33:08|
  2. 未分類

WRX・STI カーボンラッピング

いつもお世話になっておりますお客様よりルーフのカーボンファイバーブラックの施工でご入庫です。
 
前回、ラッピングしたのは約5年前。当時は3Mのダイノックシートでラッピングするのが流行しておりました。
それからカーラッピングが普及し、現在は車用としてのラッピングフィルムにて施工するようになりました。
曲面にも追従するのでフルラッピングでカラーチェンジも可能です。

カーラッピング
   http://www.cbp.co.jp/company/topics/topics_110513_wrap_2.html

こちらの車両はリアトランクフードのガーニッシュだけが何故かシルバー?
バランスを考えてこちらもラッピングすることになりました。


IMG_2369.jpg

劣化の兆候が出始めたダイノックシートを剥がしていきます。
ダイノックシートは実は内装の装飾用ですので、剥がす際に糊残りがあります。結構大変でした。

IMG_2370.jpg

今回使用したのはエイブリィのカーボンファイバーブラックです。ダイノックシートの様に剥離に苦労するこはないでしょう。

エイブリィ・カラーフローシリーズが新発売。光の当たり方、見る角度によってダイナミックな色を放ちます。
来年には社用車を買い替えしようと思ってますので、これでフルラッピングを考えています。
今から楽しみです。
無題

エイブリィ・カラーフローシリーズ
   http://graphics.averydennison.jp/jp/home/resource-center/customer-newsletter/Sep2016/Colorflow.html


IMG_2371.jpg

ガーニッシュもルーフも貼り終えて完成です。

カーボンファイバーブラックがお気に入りのコチラのお客様の理由は実は雪がくっつきにくいんです。
カーボンの表面は凸凹してますので塗装面のように雪が貼りつかないんでしょう。
自分も経験ありますがとても雪の排雪が楽になります。

IMG_2372.jpg

細部の仕上げもぬかりなく

IMG_2373.jpg

アンテナは剥離する際に苦労しないように切り抜いてピッタリと貼り付けします。

IMG_2374.jpg

追加でドアハンドルのカップに爪によるキズ防止でプロテクションフィルムを施工しました。
これで塗装に爪でキズつけることがなくなります。

IMG_2377.jpg

IMG_2375.jpg

IMG_2376.jpg

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/11/12(土) 12:58:23|
  2. カーラッピング

ヴェゼル ヘッドライトの黄ばみ防止 プロテクションフィルム施工


寒くなりました。全国的に気温が下がったみたいですね。
横手でも積もりはしなかったのですがチラチラと落ちてきました。
毎年、重ね着が増えていくようになりました。着ぶくれして仕事しにくいです。

いつもお世話になっておりますお客様よりヘッドライトの黄ばみ防止のためのプロテクションフィルムをご依頼いただきました。
ヘッドライトのプロテクションフィルムの記事を書きますとスゴいアクセスがあります。
それだけヘッドライトの黄ばみでお悩みの方が多いことに気づかされます。

コチラのお客様はヘッドライトは劣化しておりませんが黄ばみ防止のためのご入庫です。
最近のヘッドライトは交換すると片方で10万円以上するものが多いので堅実なお考えと思います。

IMG_2589.jpg

プロテクションフィルムを貼り付ける段階まで進んだ画像です。
この後にシワをなくしてヘッドライトにピッタリと貼付けていきます。

最近確認した車両では新車から一年しか経過していないのに純正のハードコートの劣化をハッキリと確認できるものも
ありました。とりあえずメーカー名は伏せておきますが。

ご自身で黄ばみ除去を続けた結果、手遅れになり再生不能になったライトもありますので、ご自身で判断せず
一度、ご相談くだされば適切なアドバイスをお伝えできると思っております。

IMG_2590.jpg

業務用のヘッドライトコートでも耐久性は一年程。プロテクションフィルムであれば5年くらいはイケそうです。

プロテクションフィルム
   http://www.cbp.co.jp/ppf/ppf.pdf

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

  1. 2016/11/11(金) 18:57:01|
  2. ヘッドライトコート

冬季のガラスコーティングについて


いよいよ秋田県にも今週、天気予報に雪⛄マークがついてしまいました。
北海道ではもうすでにフツーに降ってるみたいですが(^^;)
皆さん、タイヤ交換はお済ですか?雪が降る中、ビチャビチャになりながら交換はいやですよね。
高速道路などを使用する予定のある方は早めの交換ですね。

先日、東京の友人のFacebookで一泊二日でキャンプツーリングしてると・・・。自分のバイクは冬眠の準備でしたが。

それでは本題です。
この時期になると、お客様より 「冬にコーティングして大丈夫ですか?」 と よく質問されます。
当店では一年を通して同じ品質で納車させて頂いております。


IMG_2527.jpg

現在、主流となっているカーコーティングはガラスコーティング。毎年、メーカーさんの努力により、素晴らしいコーティングが
生まれてきます。私達、ディテイラーにとってはうれしい限りです。

ガラスコーティングですが大きく分けてポリシラザンとオルガノポリシロキサン(シラン系)に分かれれます。
ポリシラザンは乾燥が急激なために手塗りでは施工できません。よってスプレーガンにて施工します。
施工に気温の影響が少ないと言えます。
当然、ガン吹きですので施工環境が悪いと施工できません。非常に硬い被膜を形成しますが厚塗りでクラックが
生じますので施工する方の技量が左右します。

IMG_2431.jpg

シラン系ガラスコーティングですがガラスに色々な機能を持たせることが出来るため、私たち専門店でも多く使用されています。
美しい輝きと排水性を操作できるので製造メーカーの腕の見せ所になります。
問題は乾燥です。

IMG_2432.jpg

気温が20℃くらいであれば12時間ほどで硬化し、納車が可能になります。15℃前後でも乾燥しますが撥水力が落ちます。
撥水力が落ちる原因は撥水基が形成されていないが原因です。要するに撥水基を形成させるためには温度が重要になると
いうことです。
撥水基?。聞きなれない言葉ですよねぇ。簡単に説明しますと新品のジュータンと考えてください。

無題

新品のジュータンは図の様な断面です。これに水をこぼすと弾きます。古くなってこの繊維が寝てしまうと水をこぼすと
しみていきます。コーティング表面にも同じような物(撥水基)が形成されます。古くなってしまうと撥水基が寝てしまい、
水弾きが悪くなるというものです。ですので撥水しなくなったからコーティングが取れたと理解している方もいらっしゃいますが
それは間違いですね。気温が低い状況での施工はこの撥水基が立たずに寝てしまい撥水力は非常に弱いものになります。


IMG_2455.jpg

気温が重要なのは当然ですが、もっと大事なのはコーティング対象物の表面温度です。
秋田県のような気象条件ではブースの温度は保たれていても外から入庫したばかりの車両ですとなかなか表面温度が
上がりません。この状態で施工しても撥水基がキチンと形成できません。

余談ですが衣類やシューズに使用する防水スプレーも同じく撥水基により撥水するもので、対象物が冷えていると効果が
薄くなります。スプレーしたあとにドライヤーなどで熱を加えて乾燥させると希望通りの効果を発揮します。


IMG_2456.jpg

表面温度は大事ですが12時間もその温度を保つのはなかなか暖房費もバカにならず(-。-;)
そのため、さらに赤外線ヒーターを使い、強制乾燥します。

いかがでしょうか?当店では一年を通して同じ品質で納車していますの意味がお分かりいただけましたでしょうか。
少し、専門的になってしまいました。



ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

  1. 2016/11/07(月) 17:09:49|
  2. 未分類

マツダ ロードスター セラミックプロ9H・4レイヤー完成


セラミックプロ9H・4レイヤー完成です。

◎マツダロードスター
◎カラー・41W(ジェットブラックマイカ)
◎走行・1.890km

美しい光沢と優れた発色性により別物の塗装面に仕上がっております。

Ceramic Pro(セラミックプロ)は世界有数の検査、検証、テストおよび認定企業である「SGS」によってテスト・認定されています。
各試験において可能な限りの最高の結果を得ております。http://www.ceramic-pro.jp/test/test.html


IMG_2352.jpg

ヘッドライトの黄ばみ防止のためのプロテクションフィルムも施工されています。


IMG_2354.jpg

サイドミラーはカーボンファイバーブラックでラッピング。
カーボンのように模様が入ったラッピングフィルムは伸ばし方が悪いと模様がぐにゃぐにゃになってしまうので注意が必要です。


IMG_2355.jpg

フロントピラー部もサイドミラー同様にラッピング

IMG_2356.jpg

納車の際には、想像以上にお客様にお褒めの言葉を頂き、また、仕上がりをとても喜んで頂きました。
このお客様の笑顔が私達、ディテイラーの最高の喜びであります。

IMG_2357.jpg

もっともっと車でお客様を笑顔にしたい。
私たちのチャレンジは止まりません。





IMG_2359.jpg

セラミックプロを最高の状態で楽しんで頂けるようサポートさせて頂きます。
何かございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

IMG_2429.jpg

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

Ceramic Pro JAPAN
   http://www.ceramic-pro.jp/index.html

カーラッピング
   http://www.cbp.co.jp/company/topics/topics_110513_wrap_2.html

プロテクションフィルム
   http://www.cbp.co.jp/ppf/ppf.pdf
  1. 2016/11/01(火) 09:41:56|
  2. セラミックプロ

プロフィール

カービューティープロ LESTON

Author:カービューティープロ LESTON
車のガラスコーティング、カーフィルム、カーラッピングなどの施工店を秋田県横手市で営業しております。店主の日々の奮闘記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ボディコーティング (54)
ウインドウフィルム (22)
カーラッピング (30)
ヘッドライトコート (11)
ルームクリーニング (7)
コーティングメンテナンス (3)
バイクラッピング (3)
ホイールコーティング (3)
アンダーコート (1)
セラミックプロ (21)
プロテクションフィルム (9)
YAWARA・柔・レザーコーティング (1)

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。