~ もっと出来るはず ~   カービューティープロ LESTON 店主のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マツダ ロードスター セラミックプロ9H・4レイヤー


セラミックプロ9H・4レイヤー(4層)でご入庫です。
追加作業でサイドミラーとフロントピラーのラッピング(カーボンファイバーブラック)とヘッドライトの黄ばみ防止でプロテクション
フィルムの施工とドアガラスの撥水コートをご用命頂きました。

施工依頼時はドゥレッザガラスコーティングでのご依頼でしたが、それからネットでセラミックプロを検索されて色々と悩んた結果、
セラミックプロに変更となりました。

セラミックプロ参考動画





塗装の研磨工程が終了し、セラミックプロの施工工程に入ります。
RVなどの車高の高い車種はそのままで施工可能ですがロードスターの様な低い車種ですと施工に難があるために当店では
リジットラック等を使用して20~30センチほどアップした状態で施工に入ります。
また、施工時に邪魔になるパーツ等は取り外しての作業です。

IMG_2335.jpg


セラミックプロの施工はとても難易度が高く、1週間ほどお預かりさせて頂いております。
Ceramic Pro(セラミックプロ)の施工は、専門の知識と高い技術が要求され、Ceramic Pro JAPANが認定した認定施工プロショップでのみ施工することが可能です。東北では当店と福島県いわき市のプライドワンのみの取扱いとなります。


IMG_2336.jpg


特殊ライトを使用しコーティング剤のムラをパネルごとに確認していきます。
通常のシラン系ガラスコーティングには必要ありませんがセラミックプロはこのような特殊ライトで施工ムラが浮かびあがって
きます。

IMG_2342.jpg

ここから数日間は施工ブースにスタッフは缶詰状態になります。

IMG_2347.jpg


ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

Ceramic Pro JAPAN
   http://www.ceramic-pro.jp/index.html
スポンサーサイト
  1. 2016/10/29(土) 18:22:53|
  2. セラミックプロ

アルミホイールコーティング 34GTR ニスモ


常連のお客様よりホイールコーティングのご依頼です。

なんともサイズが18×10 1/2Jです。数十年前はこんなぶっといホイールがありましたが久しぶりに見ました。
限定品をゲットできて凄く喜んでおられました。
生産数が少なく、既にネット上で高値で取引されているとのお話です。

IMG_2310.jpg

美しい‘NISMO‘の文字が刻まれています。

IMG_2311.jpg

完成したホイールを横から見ると?。なんかホイールに見えません。
セトモノの瓶のように見えるのは自分だけでしょうか・・・。

当店のホイールコートはベースコートとトップコートの二層仕上げ。
トップコートが減少してもポリシラザンのベースコートがしっかりと愛車のホイールを保護します。

IMG_2325.jpg




ホイールコーティング撥水動画





こちらのお客様は2年程前に当店へボディコーティングにてご来店くださいました。
ボディカラーがソリッドのホワイト。チョーキングを発症してまして正直、どうかなと思いました。
仕上がりはバッチリでしたが、チョーキングの再発を心配しておりました。が、現在でもコーティングの効果は落ちておりません。

蘇った愛車(愛人?)に感動したお客様はそれからも貢続けて・・・。
きっと家が建ってるくらいに・・・。なったみたいです。

IMG_2166.jpg


ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
   https://www.facebook.com/cbp.Leston/


アルミホイールコーティング
   http://www.cbp-leston.com/other_3.html



  1. 2016/10/28(金) 09:05:22|
  2. ホイールコーティング

ラクティス ヘッドライト 黄ばみ防止 プロテクションフィルム施工


ヘッドライトの黄ばみ除去及び、プロテクションフィルムの施工でご入庫しました。
岩手県の海沿いのからのご来店でした。はるばる遠方からのご来店有難うございます。

施工車両はトヨタラクティス。画像ではそんなに黄ばんで見えませんが実車はかなり劣化してます。

プロテクションフィルムとは
          http://www.cbp.co.jp/ppf/ppf.pdf

IMG_2301.jpg

黄ばみの原因はハードコートの劣化です。ヘッドライトはポリカーボネイトで出来ています。そのままですと
あっという間にに劣化してクリアでなくなるためにハードコート処理をして劣化から守るというものです。
ですが、ハードコートにも寿命がありまして新車から3年を経過したくらいからハードコートに劣化の兆候が見られます。
これは一概には言えませんがメーカー別によってハードコートの種類も違いますし劣化の度合いにも違いが見られます。


IMG_2303.jpg

まずは劣化したハードコートを完全に除去するために数段回にわけてオービルサンダーを使い削り取っていきます。
最近の車はヘッドライトよりもバンパーが張り出しているため、バンパーを外す作業もあります。
コチラの車両もバンパーは取り外されています。

IMG_2304.jpg

第一段階が終了した画像です。600番のペーパー処理です。

IMG_2305.jpg

ペーパー処理の最終段階が終了しました。




IMG_2306.jpg

マシンポリッシュにて、バフ、コンパウンドを数種使用してクリアになるまで磨きあげます。

IMG_2308.jpg

プロテクションフィルムを貼付けして完成です。

業務用のヘッドライトコーティング剤はありますが現在の技術では耐久性が一年程。
プロテクションフィルムであれば5年程の耐久性があります。
汚れが付着してしまい、くすんだ感じになった場合は市販のワックス等で綺麗になります。

自己流で黄ばみ取りの処理を続けた結果、手遅れになる場合もあり、慎重な取扱いが必要です。
気になりましたらお気軽にご相談ください。


ホームページ
        http://www.cbp-leston.com/


Facebook
        https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/10/26(水) 15:48:20|
  2. ヘッドライトコート

車の内窓の曇り


先日、お客様より内窓が曇るのでなんとかならないのもかとご相談がありました。
この時期は雨が降ると車の内窓が曇ってしまう現象、いわゆる結露が多く見られます。

そもそも結露する原因は湿度が100%を超えた時点で空気が水分を抱えきれず吐き出してしまう現象です。
ですのでエアコンで除湿するかウインドウを下げるなどして換気してあげることが手っ取り早い方法と思います。

また、窓が結露するのはガラスの外と内の温度差により温度の低い方に水分が貼りつきますので、今の時期は
曇ると言うことになります。

市販品で曇り止めなるものが売ってますが、これはガラスに界面活性剤を塗り込み水滴を親水させて結露していない
ように見せかけています。自分的には好きではありませんが・・・。


無題

窓が曇る原因には内窓の汚れも関係してきます。汚れに水分が付着しやすいからです。

これは皆さんホームセンターなどでよく見かける激落ちくんです。
ガラスの内側は新車時からかなり汚れています。これはガラスクリーナーなどでは落ちません。業務用のガラス研磨剤で磨くのが一番ですが、なかなか手に入れるのが難しいのかと思います。

そこで激落ちくんの登場です。メラミンスポンジで汚れを根こそぎ取り除けます。気をつけなくてはならないのがメラミンスポンジは
研磨剤です。ダッシュボードなどを擦ってしまった場合は白く削れてしまいます。取扱いは慎重にお願いします。
後はガラスクリーナーで綺麗に吹き上げる。これで曇りやすいガラスも問題解決とまではいきませんがかなり効果があります。
また、内窓が綺麗ですと視界もスッキリします。

IMG_2389.jpg

曇りではありませんがフロントガラスの表面も研磨することにより視界がクリアになります。
目視では確認できないのですが、西日や街灯の下でギラギラすると思ったかたはフロントガラスに汚れが固着しています。
最近、依頼が多くあります。
これを完全に除去するにはガラスの表面の皮を一枚剥くイメージで削り落とす必要があります。

当店では特殊パッドと仕上げパッドにて二段階で処理し、ガラスをフラットにしております。
もちろん、汚れの再付着を防止するためにガラス撥水コーティングも必要ですね。

IMG_2367.jpg


ホームページ
  http://www.cbp-leston.com/a>
Facebook
  
https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/10/21(金) 09:20:16|
  2. 未分類

プリウス ガラスコーティング ディフェンデル-F施工


プリウスのガラスコーティング再施工でご入庫しました。

前回、施工したのは平成24年10月。約4年経過しました。
水シミや洗車で出来るスクラッチキズが多くありましたが深いキズはなく新車時に戻りました。
前回は新車での施工でしたのでライトポリッシュでした。
今回はハードポリッシュで仕上げてあるため、新車時よりも輝きが増しております。

ディフェンデル-Fとはこんなガラスコーティングです。
  http://www.cbp-leston.com/coating_12.html


IMG_2260.jpg


ガラスコーティング特有の光沢と奥深い艶を両立しております。

IMG_2261.jpg

一般的なシラン系ガラスコーティングは乾燥時に揮発成分を発し、体積を減らし薄い皮膜となり硬化します。
ディフェンデル-Fは無機・無溶剤で構成されるため、強固な被膜を形成します。

IMG_2262.jpg

この美しい光沢を末永く楽しんでいただくには洗車時に水を乾かさないことが必要です。
水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分を残留させることにより、光沢が落ち、水シミ(イオンデポジット)
を発生させます。

IMG_2263.jpg


ホームページ
  http://www.cbp-leston.com/
Facebook
  https://www.facebook.com/cbp.Leston/

  1. 2016/10/18(火) 08:50:13|
  2. ボディコーティング

トヨタ ハリアー ディフェンデル-F


今日からまた一週間が始まりますね。最近、季節の変わり目で風邪をひく方が多いと聞きます。
当店スタッフも先週から風邪をこじらせております。
朝晩は気温が低くなりますので皆さま、お体には気を付けてください。

トヨタ ハリアー(カラーコード4U5)
とても発色のよいダークブラウンメタリックです。

太陽光での輝きが素晴らしいので屋外で撮影してみました。

ディフェンデル-Fとはこんなコーティングです。
  http://www.cbp-leston.com/coating_12.html


IMG_2206.jpg

新車ではありますが下地処理をしっかりと行うことで新車以上の輝きになります。

IMG_2207.jpg

塗装の質が私がこの仕事を初めた頃からと比べると格段に良くなっております。
少しのくすみや小キズが目視で簡単に確認できてしまう。

IMG_2208.jpg

あとは洗車時に水を乾かさないよう素早く拭き取ることが大事です。
水道水にはカルシウムやマグネシウム等の不純物質が含みます。
これが乾くと取れないシミとなります。

IMG_2209.jpg

皆さんの浴室の鏡はどうなってますか?
洗っても取れない汚れありませんか?
これも同じ、水道水の不純物の付着によるものです。
これは家庭用のあるもので簡単に落とせますのでご希望の方には、こっそり教えます( `.∀´)

IMG_2210.jpg

現在では塗装面に付着したシミを除去できる市販品はコンパウンドしかありません。
不要な磨きキズを生むばかりか塗装を薄くするだけです。
お困りの場合は当店までご相談ください。

IMG_2211.jpg


ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/
Facebook
   https://www.facebook.com/cbp.Leston/

Ceramic Pro JAPAN
   http://www.ceramic-pro.jp/
  1. 2016/10/17(月) 09:42:17|
  2. ボディコーティング

N-BOX スラッシュ ルーフラッピング ホンダカーズ秋田横手店さま


ホンダカーズ秋田横手店さまよりカーラッピングのご依頼です。いつもご利用有難うございます。
こちらのお店はお客様の退屈な日常を変えるべく、日々努力している数少ないカーディーラーです。
お時間がございましたら是非立ち寄って見てください。

N-BOXスラッシュとはこんな車です。
  http://www.honda.co.jp/Nboxslash/
  
最近はこんなカラーの軽自動車が女性に人気ですね。


IMG_2189.jpg


貼り付けしたあとはどうしても余っている部分をカットしなくてはならないのですがカッターではありません。

IMG_2200.jpg


ナイフレステープと呼ばれる特殊なテープを使います。ボディに直接カッターを入れませんのでボディにキズを入れる心配が
ありません。

IMG_2201.jpg


いきなり完成画像になってしまいました(^^;)

IMG_2202.jpg



細部の仕上げも手抜かりなく

IMG_2203.jpg

IMG_2204.jpg

IMG_2205.jpg



この車は純正色で設定があります。純正にすると内装も変わってくるはず。
なのでボディカラーと内装色を気に入った色にするとツートーンカラーが選べないのでラッピングという選択になったのかは
分かりませんが・・・。

IMG_2213.jpg



カーラッピング
 http://www.cbp.co.jp/company/topics/topics_110513_wrap_2.html


ホームページ
  http://www.cbp-leston.com/
Facebook
  https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/10/14(金) 16:13:35|
  2. カーラッピング

プリウス 断熱フィルム ピュアカット89

プリウスのフロントガラスとフロントドアガラスに透明断熱フィルムのご依頼で入庫しました。

断熱フィルムとは透明なフィルムを貼り付けることにより、車内の温度上昇を抑える画期的な商品です。
フロントとフロンドドアガラスは法的に可視光線透過率が70%以上でないと車検が通りません。
3Mのピュアカット89プラスは高透明で透過率は2%ほどダウンするだけで車検は問題ありません。
3Mの高機能フィルムの取扱う施工店は多くはありません。
ご興味がございましたら当店までご相談ください。







フィルムの成形作業に入ります。
通常はウェット成形が一般的ですが、当店はドライ成形にて作業します。
フィルムの歪がなくなり、ゆらぎのない仕上がりになります。

IMG_2214.jpg


成形作業が終わりました。

IMG_2216.jpg


内側から貼り付けていきます。

IMG_2215.jpg


最終確認で特殊ライトにてゴミやエアの混入がないか確認していきます。

IMG_2146.jpg

3M ピュアカット89PLUS
  http://www.mmm.co.jp/car_care/autofilm/products/purecut89/index.html


ホームページ
  http://www.cbp-leston.com/
Facebook
  https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/10/13(木) 19:17:01|
  2. ウインドウフィルム

プロフィール

カービューティープロ LESTON

Author:カービューティープロ LESTON
車のガラスコーティング、カーフィルム、カーラッピングなどの施工店を秋田県横手市で営業しております。店主の日々の奮闘記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ボディコーティング (54)
ウインドウフィルム (22)
カーラッピング (30)
ヘッドライトコート (11)
ルームクリーニング (7)
コーティングメンテナンス (3)
バイクラッピング (3)
ホイールコーティング (3)
アンダーコート (1)
セラミックプロ (21)
プロテクションフィルム (9)
YAWARA・柔・レザーコーティング (1)

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。