~ もっと出来るはず ~   カービューティープロ LESTON 店主のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セルボ ガラスコーティング 完成


セルボ好きのオーナー様の2代目のお車の完成です。

車を引き取りした際にお客様はとても不安そうでした。10年を経過した塗装面はツヤが全くありませんでした。
樹脂パーツは白化して古さを隠せません。
「 これって綺麗になるの? 」 とお客様・・・。

任せてください。

完成画像からです。引き渡し時はとても喜んでいただけました。
予想以上の出来だったそうです。

IMG_1829.jpg






エンブレムを剥がして欲しいとのことでバックドアはスッキリしました。
当方としても傷んだエンブレムを残したくはなかったので好都合でした。

IMG_1827.jpg






テールランプもクッキリです。

IMG_1828.jpg






今回のコーティングはお客様の予算に合わせてオマカセとのことでしたので入庫時の塗装の劣化を考えると
少し膜厚を上げたほうが良いかと思い、ベースコートに無機溶剤型の低分子シランを使用。トップコートに
ディフェンデル-Fを施工しました。

IMG_1830.jpg



全く、何も映り込まない塗装がここまで復活です。

IMG_1832.jpg




カウルトップはコーティングのために脱着。

IMG_1794.jpg




丁寧に専用の溶剤を使い、白化した樹脂を復元していきます。

黒さを取り戻したパーツを十分に乾燥させてガン吹きにてコーティングしていきます。
使用するコーティングは しなやかで緻密な架橋構造を持つ100%高純度シリコーン。
強固なシロキサン結合の骨格は温度変化や酸、アルカリなどに対して強い耐候性を持つため、さまざまなダメージから
樹脂パーツを保護します。

IMG_1810.jpg

IMG_1841.jpg




ウインドウモールも劣化して白くなっております。ここへはセラミックプロストロングで対応。
綿棒を使い、細かい所へも塗り残しなし。

IMG_1808.jpg

IMG_1837.jpg




グリルも同様にガン吹きにてコーティング

IMG_1833.jpg

IMG_1834.jpg





ヘッドライトはプロテクションフィルムを施工

IMG_1835.jpg




アンダー防錆コートも施工し、サビ対策もバッチリです。

IMG_1836.jpg

沢山の作業依頼有難うございました。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 20:35:18|
  2. ボディコーティング

ステップワゴン ボンネットフード プロテクションフィルム


ステップワゴン(RP)が入庫しました。沢山のご依頼有難うございます。

◎セラミックプロの4層コート
◎フロントガラスの撥水コート(ハイスペックタイプのクラリード)
◎ボンネットフードのプロテクションフィルム
◎ホイールコート

ホイールコートはモニターとしてお客様に施工をお願いしました。ニュータイプのセラミックプロストロングです。
当方といたしましても かなりの期待の商品です。





IMG_1782.jpg

まずはプロテクションフィルムから。

ボンネットはプロテクションフィルムを巻き込みますので施工に邪魔なシールを外していきます。
クリップを壊さないように こんな工具を使い、外していきます。







IMG_1783.jpg

プロテクションフィルムは柔軟性を持ち合わせたポリウレタンフィルムです。
高速道路での飛び石や虫の付着による塗装のダメージを無くします。
無色、透明ですので貼り付けしていることは全くわかりません。

剥がす際は糊残りもなく、綺麗に剥がれてキズのない塗装面とご対面できます。

プロテクションフィルム専用の施工液を使い、貼り付けしていきます。







IMG_1784.jpg


IMG_1785.jpg

塗装面への貼り込みが終わり、残すははみ出した部分を内側に巻き込んでいきます。

一見、簡単に見えるかもしれませんが、高い技術力を求められます。

IMG_1789.jpg

横手市のような降雪の多い所ではスノーブラシによる塗装面のダメージはかなりのもの。
そんな所でもプロテクションフィルムは最高のバリアとして車を守ります。
  1. 2016/01/20(水) 18:46:16|
  2. プロテクションフィルム

セルボ ヘッドライト プロテクションフィルム

IMG_1786.jpg

いつもありがとうございます。こちらのお客様はセルボが大好きで代替えで同じ車を購入しました。
もちろん中古車ですので色々と作業のご依頼を頂きました。

まずはアンダー防錆コート。作業は菊地の担当ですので完成画像が無いのです。すみません。
ジャッキアップしてタイヤを外して丁寧に下廻りを洗浄します。

フロントバンパーの樹脂パーツコートもご依頼頂きましたのでついでにバンパー外します。

ヘッドライトのプロテクションフィルムの施工も頂きましたので丁度良かった。







IMG_1791.jpg

ヘッドライトですが黄ばみよりもクラックの発生が多く見られます。
丁寧にサンドペーパーでハードコートを除去して、ポリッシャーで磨いて・・・。
やはりクラックは完全には無くなりません。

ですがプロテクションフィルムは隠蔽性がありますのでかなりのレベルでクラックは見えなくなるはず。

プロテクションフィルムの施工に入ります。このヘッドライトはかなりの湾曲。それにウインカー部分が盛り上がってます。
かなり難しい部類です。

当店ではヘッドライトコートも施工していますが効果を考えるとやはりプロテクションフィルムの方が数倍、保護能力が
あります。形状によっては不可能なライトもありますが可能であればこちらをお勧めしております。





IMG_1792.jpg

IMG_1793.jpg

完成しました。クラックも良く見るとぐらいまで見えなくなりました。

スズキの車両はヘッドライトが黄変しているのはあまり見かけません。と言うか見たことあったかな?
ヘッドライトを研磨している時にハードコートがかなり良いコート剤を使用しているのが分かりました。

黄変していなくてもクラックが発生しているかもしれません。スズキオーナー様は一応ご確認を。
  1. 2016/01/20(水) 18:05:21|
  2. プロテクションフィルム

新年 明けましておめでとうございます

1.jpg

皆さま、明けましておめでとうございます。

当店はおかげさまで14年目を迎えました。昨年はホームページ、ブログを開設しまして沢山の方々に御回覧頂き
ありがとうございました。遠方からのご来店も増えまして本当にありがたく感謝しております。

私たちが事業を展開する上で何よりも大切にしなくてはならないのはお客様の信頼と施工店としての信用だと考えます。
そしてそれらを作り上げるのは一朝一夕ではできません。施工の品質は勿論のこと、日ごろの営業からアフターフォローまで
真摯な姿勢でお客様との良い関係を地道に積み上げていくことです。

昨年は当店としてもチャレンジの年でもありました。50歳を迎えた私ですが、まだまだ前進する気持ちは全く衰えはありません。
常に 「 もっとできるはず 」 と考え、新しいものを発見してお客様にご奉仕できるよう心がけて参ります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
  1. 2016/01/06(水) 18:34:48|
  2. 未分類

プロフィール

カービューティープロ LESTON

Author:カービューティープロ LESTON
車のガラスコーティング、カーフィルム、カーラッピングなどの施工店を秋田県横手市で営業しております。店主の日々の奮闘記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ボディコーティング (54)
ウインドウフィルム (22)
カーラッピング (30)
ヘッドライトコート (11)
ルームクリーニング (7)
コーティングメンテナンス (3)
バイクラッピング (3)
ホイールコーティング (3)
アンダーコート (1)
セラミックプロ (21)
プロテクションフィルム (9)
YAWARA・柔・レザーコーティング (1)

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。