~ もっと出来るはず ~   カービューティープロ LESTON 店主のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名古屋モーターショー


先週の土日に名古屋モーターショーにセラミックプロのブースへお手伝いに行きました。


12240103_826000420845977_379126738480785681_n.jpg



19時30分よりセラミックプロの全国ミーティング。
全国のセラミックプロ施工店のスケールの大きさに驚き、沢山のプロの方々とお話できてとても有意義な時間を過ごしました。

開催場所はひつまぶしで有名な 「しら河浄心本店」 料理の写真がなくてすんません。
とても美味いウナギでした。

12243052_826005214178831_8144457732622225565_n.jpg

12240041_826005227512163_3007479681134113609_n.jpg




セラミックプロはロシア生まれ。いまでは世界に認められて、こんなに沢山の国で施工されています。

12250080_825999450846074_663490900230996378_n.jpg



おなじみのセラミックプロのデモパネル。
自分はコイツをガンガン叩いておりました。セラミックプロのブースに近くなると このパネルを叩く音に引き寄せらて
お客様が沢山きてくれました。

残り一日の残して帰宅の途につきましたが大盛況で終わった模様です。


12239623_825999487512737_970932790369988620_n.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/11/26(木) 11:33:02|
  2. 未分類

ホンダグレイス 車体内部防錆 湯沢市○○様




車体内部内部防錆で入庫しました。

ほんの数年前まではドアやリアフェンダーにサビを発生している車を多く見かけていたものです。

最近はメーカー側でキチンとサビ対策をしているのが多く、みっともなく錆びているのも少なくなってます。

作業はドアパネル、トランクフード、クォーターパネルなどの従来 サビが発生しやすい所を重点的に錆止めを施工します。

IMG_1621.jpg



通常の錆止めですとドアの下部にある水抜きの穴から錆止めを注入しますが当店では目視にて確認するために
内貼りを外しての作業になります。


IMG_1618.jpg



注入した錆止めがドアの水抜きから垂れてきますので一晩、乾燥させます。

IMG_1619.jpg



クォーターパネルはトランク側の内貼りを外して錆止め作業を行います。

クォーターパネルは袋状になってますので外気温との差で結露し水がたまりやすくサビの発生が多いところでもあります。

IMG_1629.jpg



一緒に錆びない封印加工も頂きました。

これで長く美しい車が維持できたらうれしいです。

長いお付き合い、これからもどうぞよろしくお願いします。当店をご利用頂き有難うございました。


IMG_1620.jpg
  1. 2015/11/11(水) 19:05:25|
  2. 未分類

フィット カーラッピング ホンダカーズ湯沢店さま



プロテクションフィルムを施工したフィットに今度はラッピングの作業をしていきます。

ルーフにカーボンファイバーブラック。
美しくカーボンの模様が浮き出ています。熱をかけて引っ張りすぎるとこのカーボン目も伸びてしまうため、
仕上がりが悪くなります。


IMG_1615.jpg




全ての作業が完了してイメージが一新しました。

IMG_1622.jpg




アウタードアハンドルはブラッシュドアルミ。
ボディの色と違いすぎると浮きそうとのことでコチラのカラーになりました。

よく見るとハンドルの下がプロテクションフィルムを施工してあるのがわかります。
コチラはサービスさせていただきました。

IMG_1625.jpg




フロントドア開口部のサイドステップはブラッシュドチタンでラッピング。

IMG_1626.jpg




リアドア開口部のサイドステップもフロント同様にブラッシュドチタン。

乗り降りで靴がぶつかるだろうと思われる位置まで施工しました。

IMG_1627.jpg



最後にフューエルリッドにカーボンファイバーブラックでフィニッシュ。

当店をご利用頂き有難うございました。

IMG_1628.jpg
  1. 2015/11/11(水) 18:35:25|
  2. カーラッピング

フィット プロテクションフィルム施工 ホンダカーズ湯沢店さま



フィットのボンネットにプロテクションフィルムの施工をいただきました。

それ以外の作業として
◎ ルーフのラッピング
◎ ドアピラーのラッピング
◎ フューエルリッドのラッピング
◎ アウタードアハンドルのラッピング
◎ ドアステップのラッピング
◎ コーティングメンテナンス

と沢山の作業依頼をいただきました。ありがとうございます。


まずはボンネットのプロテクションフィルムから作業です。

フィットはコーティング依頼でよく入庫しますがボンネットの傾斜がきついため、飛び石での損傷が目立つ車です。
こちらの車両も2~3カ所に飛び石による塗装の剥がれがありました。

オーナー様もこれ以上増やしたくないというお気持ちだったのでしょう。

IMG_1614.jpg



完成した画像になりますが白などの淡色系は貼ってあるのは本当に判りません。手でエッジの部分をなぞると
やっとわかるくらいです。

高透明ですのでフロントフェンダーとの違いも判りません。

IMG_1623.jpg
  1. 2015/11/11(水) 18:19:29|
  2. プロテクションフィルム

フーガ プロテクションフィルム施工 横手市○○様



日産フーガの新車がプロテクションフィルムで入庫です。

今回の施工カ所はサイドパネル全面です。
自分でキズをつけたのはしょうがないけど、駐車場で人にキズをつけられるのはイヤというオーナー様。
最近ではスーパーでもカートを使い荷物を車まで運んでいられる方を多く見られます。

確かに・・・。お気持ちはよくわかります。


よく考えてみると確かに水平面のボンネットやルーフよりも垂直面のサイドパネルやバンパーのほうが
外的損傷を受けやすいですね。ボンネットが誰かに擦られたなんてのはあまり聞きませんからね。
10円パンチも当然サイドパネルにやられます。





IMG_1596.jpg




ドアパネルではドアエッジがドアの開閉でなんらかに接触してキズがつくのを防止するため、内側に巻き込みます。


IMG_1595.jpg




画像はフロンドドアとフロントフェンダーの接合部です。
近写しましたので よく見るとフィルムが貼ってあるのがわかります。


IMG_1599.jpg




フィルム表面にはトップコートが施され塗装表面のように防汚性、光沢性を持ち合わせていますので
洗車による簡単なメンテナンスは可能です。しかしながら塗装よりも水垢の付着が多く、クリーニングを
行わないと黒ずんでしまうという欠点もあります。

従来の塗装用のコーティングではプロテクションフィルムの柔軟性に追従することができませんでした。

そこで非結晶タイプのガラスコーティングでその問題を解決しました。
通常のシャンプー洗車のみでクリアな状態を長期間維持できる様になりました。


IMG_1597.jpg




完成です。しかし・・・。オーナー様は屋外保管とのこと。近くに街灯があるようで納車から間もないのに
虫によって浸食されたと思われるボンネット、ルーフ、トランク。

虫の体液には有機酸が含まれており、付着したまま放置すると塗装面を破壊します。
屋外保管の方はなるべく虫の集まる街灯の近くをさけることをお勧めします。

このことをお伝えしたところ、ボンネットとフロントバンパーのプロテクションフィルム施工のご予約を頂きました。


IMG_1598.jpg




近すぎでなんだか判りませんがサイドミラーです。
飛び石防止にもなりますが サイドミラーは接触したキズが多いのも事実です。

プロテクションフィルムはそんな擦れキズにも威力を発揮します。

IMG_1601.jpg






完成した表面は磨いた塗装面に引けをとりません。

細かなスクラッチキズであれば 施工することによりキズを隠蔽してしまいます。

こちらのフーガも施工前は新車ではありましたが数日走行しただけで細かな擦りキズを発生していました。
研磨作業なしで この光沢です。


コーティングは車を美しく見せるもの。

プロテクションフィルムは車をキズから守るもの。同じようで違いますよね。

IMG_1602.jpg
  1. 2015/11/11(水) 17:34:00|
  2. プロテクションフィルム

ヴェゼル ガラスコーティング ホンダカーズ秋田横手店さま


とても気温が低い一日になりました。

ヴェゼルのパネルの表面温度は5℃です。
当然、コーティングが乾燥するわけもなく、赤外線乾燥機の出番です。
とても作業が混み合っていて、屋根の下での作業になりました。


IMG_1591.jpg






パネルの表面温度が80℃くらいまでに乾燥機をあてます。

IMG_1592.jpg




コーティングは洗濯物と同じ。気温が低いと乾燥しません。
乾燥していないコーティングは無意味に近いものがあります。

IMG_1593.jpg




当店では一年を通じて同じ品質で納車できるよう努めております。

IMG_1594.jpg
  1. 2015/11/11(水) 16:26:02|
  2. ボディコーティング

プロテクションフィルム 取扱い開始しました。



プロテクションフィルム

皆さん、この商品名は知ってますでしょうか?

多分、秋田県では馴染みの薄いものだと思うのですが・・・。


新車ではオプションカタログに載っているドアハンドルのキズ防止になる透明なフィルムのアレです。

これをボンネットやバンパーに貼って飛来するキズの原因となるものを防ぐものです。


自分で書いていてイマイチ分かりずらい。
要するに高速道路を走行した際に飛び石による塗装の剥がれや虫の付着で塗装が侵されるのを防ぐものです。

IMG_1577.jpg


素材は耐候性、耐摩耗性に優れたポリウレタンフィルムで、厚みが200ミクロン。
一般的に流通しているガラスコーティングと呼ばれる商品は0.3ミクロン前後。
プロテクションフィルムの厚みが分かると思います。

プラスドライバーで突き刺してもビクともしません。

貼っているのが分からないほどの高透明です。

このフィルムが飛び石などの衝撃から塗装を守ります。

高速走行の多い車のフロントバンパーやボンネットパネル。ヘッドライトやサイドミラーは見るも無残。
ボロボロになっている車をよく見かけます。


IMG_1579.jpg




今回の施工対象車はレクサスLS600h。

東京への出張が多く、前にのっていた車のフロント部分は塗装がボロボロでした。
そこで納車前にプロテクションフィルムを貼ろうということでご依頼がきました。



ボンネットフードへの施工中です。

施工液を十分に吹き付けて貼り付けしていきます。

画像だけでもフィルムの厚みが感じとれるとおもいます。イメージするとテーブルにキズ防止によく使われる透明なマットかな。

IMG_1574.jpg





フロントフェンダーパネルの施工中。

ポリウレタンフィルムの性質上、複雑な形状にも対応します。

IMG_1578.jpg





ウインドウフィルムもご依頼いただきました。

LS600hLのフィルムを施工した時は苦労しましたがニューモデルのLSは思ったよりも内装の取り外しは楽でした。
しかし、1.400万円超のお車ですので緊張します。

IMG_1580.jpg




使用フィルムはIKCのシルフィード。断熱タイプのスモークフィルムです。

IMG_1581.jpg




完成しました。

IMG_1582.jpg





プロテクションフィルムの施工は一般的にフロントセットと呼ばれるもの。

◎ ボンネットフード
◎ フロントバンパー
◎ フロントフェンダーパネル
◎ ヘッドライト
◎ サイドミラー

以上の5点セットです。これでフロントガラス以外はほぼ飛び石からの被害がなくなります。

以下、施工パネルの完成画像です。


IMG_1585.jpg

IMG_1587.jpg

IMG_1589.jpg

IMG_1590.jpg








プロテクションフィルムの耐久性はメーカー保証で3年となっておりますが、おそらく5年は・・・。

フィルムが傷んだ場合は綺麗に剥がすことができます。糊残りもなく無傷の塗装面とご対面できます。

余談ですがプロテクションフィルムは米軍戦闘機のキャノピー(操縦席の風防)にも使用されています。
それだけ高評価を受けているということではないでしょうか。

images.jpg



ど迫力のフロントマスクです。
こんなのがバックミラーに映ったら迷わず自分は道を譲ります。


IMG_1588.jpg


当店をご利用頂き有難うございました。
  1. 2015/11/10(火) 18:55:21|
  2. プロテクションフィルム

プジョーRCZ セラミックプロ施工 秋田市○○様


RCZが入庫しました。

秋田市のお客様が納車直後にお持ちいただきました。
触るのは初めてです。

う~ん カッコいいっす。


ドゥレッザガラスコーティングとセラミックプロの選択で迷ってましたが セラミックプロの2層に決定。
ホワイトパールなのでキズが目立たないので2層になりました。
淡色系のお車であればそれも有りです。
濃色車だと やはり4層以上をお勧めしております。




IMG_1565.jpg



施工はとても難易度が高いので施工者は常に緊張との戦いです。

IMG_1553.jpg

IMG_1554.jpg

IMG_1555.jpg






最近は随分と気温が下がってきました。11月になったら無条件で赤外線乾燥機でコーティングを乾燥させます。

10月でしたが気温が低いのと天気が悪いのが重なって乾燥機が出動しました。

秋田県の気象環境では赤外線乾燥機は必需品です。
よ~く考えてみてください。気温が10℃以下の雨の日に外に乾かした洗濯物が乾きますか?
コーティングも同じです。当然乾きません。
乾燥していないコーティングは無意味に近いものがあります。

冬季の0℃前後の気温では冷蔵庫の中に洗濯物を乾かしているのと同じです。

IMG_1558.jpg





輝く、つる~んつる~んの塗装面が出来上がりました。

オーナー様が完成した塗装面を触ってみて、この手触りは初めての感覚だなぁ と申しておりました。
自分も初めてセラミックプロの完成した塗装面を触った時は なんじゃこりゃ と思ったものです。
あまりのツルツル感にビックリしました。

少しでも傾斜がある面に何か物を載せると簡単に滑りおちてしまいます。
洗車だけでほぼ全ての汚れが取れます。アスファルトピッチさえ付着しません。


とは言え、いつまでもその状態が続くわけでもなく・・・。

コーティングは施工直後が100%の性能を発揮します。徐々に右肩下がりにその性能は落ちていきます。
コーティングの良し悪しは施工直後はどれも同じ。それがどれくらい維持できるかにかかってます。


セラミックプロの凄いところは性能の長期維持はもちろんのこと、ツルツルの撥水するトップコートを補充できることです。
劣化したトップコートだけを除去し、新しいトップコートを補充することにより施工初期の塗装面を復活させることができます。

よほど塗装面が荒れていない限り、再研磨する必要がありません。


IMG_1566.jpg




なんとも言えないルーフからリアガラスにかけてのライン。
知らない人は多分、ルーフがつぶれてると思うのでしょうけど。

このリアガラスのフィルム施工はとても難しいみたいです。ほとんどの施工店がお断りするようです。

挑戦してみたくなりました。

IMG_1567.jpg

IMG_1568.jpg






ホイールコートも施工です。ポリシラザンを使用した親水タイプです。

冬用のホイールもお持込いただき、こちらはシラン系の撥水タイプを施工しました。

当店では複雑なホイール形状に対応するため、スプレーガンにて施工しております。
手作業のように塗ムラや塗り残しがありません。


IMG_1569.jpg

IMG_1571.jpg

IMG_1572.jpg

オーナー様はとても車好きな楽しい方でした。またお話できる機会を楽しみにしております。

当店をご利用頂き有難うございました。
  1. 2015/11/10(火) 06:38:05|
  2. セラミックプロ

セラミックプロ  半年無料点検メンテナンス


セラミックプロの半年無料点検メンテナンスの入庫です。

施工後、走行12.000km

相変わらず、強力な撥水をしています。

撥水動画はコチラ


IMG_1523.jpg
  1. 2015/11/09(月) 15:20:16|
  2. セラミックプロ

セラミックプロ 一カ月無料点検メンテナンス


遠方からのご来店ありがとうございます。


シルバーウィークに休みを取らずにやり直しをしたアレです。

お客様は大変満足していただけました。

撥水動画はコチラ


IMG_1514.jpg
  1. 2015/11/09(月) 09:30:39|
  2. セラミックプロ
次のページ

プロフィール

カービューティープロ LESTON

Author:カービューティープロ LESTON
車のガラスコーティング、カーフィルム、カーラッピングなどの施工店を秋田県横手市で営業しております。店主の日々の奮闘記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ボディコーティング (54)
ウインドウフィルム (22)
カーラッピング (30)
ヘッドライトコート (11)
ルームクリーニング (7)
コーティングメンテナンス (3)
バイクラッピング (3)
ホイールコーティング (3)
アンダーコート (1)
セラミックプロ (21)
プロテクションフィルム (9)
YAWARA・柔・レザーコーティング (1)

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。