~ もっと出来るはず ~   カービューティープロ LESTON 店主のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニッサン・エクストレイル・ヘッドライト磨き、プロテクションフィルム


ブログでご案内しておりますがヘッドライトのプロテクションフィルム(PPF)は当店では非常に多くのお客様に
支持されております。誠に感謝です。他県からのご依頼も多く、ヘッドライトの劣化には敏感になっていると思われます。

ヘッドライトコートは一般的に施工されておりますがガラス系のコート剤が大半を占めます。ガラス系ですとヘッドライトの
素材であるポリカーボネイトの伸縮に耐え切れず、破断するため、効果は一年ほどがほとんどです。
PPFは約200ミクロンのポリウレタンフィルムが紫外線、飛び石による劣化の原因からヘッドライトを保護します。

今回のご依頼はエクストレイル(T31)。黄ばみの進んだライトの研磨から作業します。

IMG_3019.jpg

フロントバンパーは研磨作業に邪魔なために取り外しました。黄ばみの原因は純正のハードコートの劣化であり、
完全に取り去らないと、後に黄ばむ可能性があるために念には念を入れて。
サンドペーパーにて数段階にて研磨していきます。
サンドペーパーで研磨したヘッドライトをポリッシャーにてクリアになるまで磨きあげます。


IMG_3044.jpg

PPFを貼り付けていきます。
ヘッドライトがガラスからポリカーボネイトに変わってからデザイン性が向上したために複雑な形状のものが多くなりました。
このライトも難易度が高いです。


IMG_3048.jpg

完成したライトのアップ画像ですが、貼り付けしてあることは分かりません。これだけ透明度があります。
画像には映っておりませんが僅かにクラックの発生がありました。
黄ばんだヘッドライトを自己流で処理を続けたりするとクラックの発生につながったりしますので
気になる方はお気軽にお問い合わせください。

IMG_3049.jpg

スッキリとした目元が戻りました。状況にもよりますが5年程の耐久性があります。
ボディがいくらピカピカでもヘッドライトが黄ばんでいると車が古く見えます。全てバランスですね。
このたびは当店をご利用頂きありがとうございました。

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/
スポンサーサイト
  1. 2017/02/20(月) 18:14:05|
  2. ヘッドライトコート

フィット・ヘッドライトの黄ばみ・クリーニング・プロテクションフィルム


今朝の横手市は積雪がありました。車の上には20センチほど積もりました。
厳しい冬が始まりました。
日曜日に灯油のポリ缶を持ち上げた所、腰にビキッと・・・。やっちまいました。ぎっくり腰です。
スタッフには申し訳ないんですが月曜日は休ませて頂きました。(ToT)ゞ スンマセン
結構やっちゃうので、もう癖になってます。早期対処法もわかり、今では3日目には復活できるようになりました。
自慢できることではありませんが・・・。

本題に入ります。
沢山の方々にヘッドライトのプロテクションフィルムの施工でご入庫頂いております。
金額は材料費、技術料ともに高いので、こんなに沢山の方々に受け入れられるとは思っておりませんでした。
それだけヘッドライトの黄ばみに対して皆さんが敏感になっていることだと思われます。

施工工程を動画にしましたのでご覧ください。




動画の車両はホンダフィット。純正のハードコートがひび割れを発症しておりまして、黄ばみまではいかなくても
それの防止のためにご入庫いただきました。
1、純正の劣化したハードコートを除去するためにマシンによるサンディングにて削っていきます。こちらはペーパーの番手を
変えて6段階にて研磨していきます。
2、サンディングが完了後にマシンポリッシュにてヘッドライトの表面を整えていきます。こちらもコンパウンド、バフを数種組み合わせて数段階にて研磨していき、完全にクリアになるまで磨き込みます。
3、プロテクションフィルムを貼り付けして完成です。
ざっとこんな工程です。



下の画像はミライース。自分で黄ばみ処理を続けた結果、こんなありさまに・・・。
手遅れになる前で復活することが出来ました。
  
IMG_2532.jpg

IMG_2546.jpg



こちらは10アルファード。他店にて黄ばみ処理をお願いした様ですが・・・。ということでお持込頂きました。

IMG_2624.jpg

IMG_2643.jpg



30アルファード。新車で黄ばみ防止のためにご入庫です。
プロテクションフィルムには決まった施工方法はありません。ヘッドライトの形状から判断し、適切な施工方法にて処理します。
下の画像は型取りの工程です。

IMG_2670.jpg

IMG_2674.jpg


VWゴルフ。この車両も黄ばみが発生しやすいですね。

IMG_2694.jpg

IMG_2695.jpg


セルボモード。かなりの曲面があります。画像では判りにくいですがウインカーの部分がかなり盛り上がってます。

IMG_2704.jpg

IMG_2706.jpg

まとめてご紹介させて頂きました。
プロテクションフィルムではなく、ヘッドライトコートという選択肢もございますが現在の技術ではヘッドライトコートの耐久性は
1年程。そのために1年ごとにメンテナンスを受けるか、再コートするかとなります。

プロテクションフィルムであれば5年程の耐久性があります。どちらを選ぶかはお客様の判断になります。

プロテクションフィルム
   http://www.cbp.co.jp/ppf/ppf.pdf

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/12/01(木) 18:04:00|
  2. ヘッドライトコート

ヴェゼル ヘッドライトの黄ばみ防止 プロテクションフィルム施工


寒くなりました。全国的に気温が下がったみたいですね。
横手でも積もりはしなかったのですがチラチラと落ちてきました。
毎年、重ね着が増えていくようになりました。着ぶくれして仕事しにくいです。

いつもお世話になっておりますお客様よりヘッドライトの黄ばみ防止のためのプロテクションフィルムをご依頼いただきました。
ヘッドライトのプロテクションフィルムの記事を書きますとスゴいアクセスがあります。
それだけヘッドライトの黄ばみでお悩みの方が多いことに気づかされます。

コチラのお客様はヘッドライトは劣化しておりませんが黄ばみ防止のためのご入庫です。
最近のヘッドライトは交換すると片方で10万円以上するものが多いので堅実なお考えと思います。

IMG_2589.jpg

プロテクションフィルムを貼り付ける段階まで進んだ画像です。
この後にシワをなくしてヘッドライトにピッタリと貼付けていきます。

最近確認した車両では新車から一年しか経過していないのに純正のハードコートの劣化をハッキリと確認できるものも
ありました。とりあえずメーカー名は伏せておきますが。

ご自身で黄ばみ除去を続けた結果、手遅れになり再生不能になったライトもありますので、ご自身で判断せず
一度、ご相談くだされば適切なアドバイスをお伝えできると思っております。

IMG_2590.jpg

業務用のヘッドライトコートでも耐久性は一年程。プロテクションフィルムであれば5年くらいはイケそうです。

プロテクションフィルム
   http://www.cbp.co.jp/ppf/ppf.pdf

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

  1. 2016/11/11(金) 18:57:01|
  2. ヘッドライトコート

ラクティス ヘッドライト 黄ばみ防止 プロテクションフィルム施工


ヘッドライトの黄ばみ除去及び、プロテクションフィルムの施工でご入庫しました。
岩手県の海沿いのからのご来店でした。はるばる遠方からのご来店有難うございます。

施工車両はトヨタラクティス。画像ではそんなに黄ばんで見えませんが実車はかなり劣化してます。

プロテクションフィルムとは
          http://www.cbp.co.jp/ppf/ppf.pdf

IMG_2301.jpg

黄ばみの原因はハードコートの劣化です。ヘッドライトはポリカーボネイトで出来ています。そのままですと
あっという間にに劣化してクリアでなくなるためにハードコート処理をして劣化から守るというものです。
ですが、ハードコートにも寿命がありまして新車から3年を経過したくらいからハードコートに劣化の兆候が見られます。
これは一概には言えませんがメーカー別によってハードコートの種類も違いますし劣化の度合いにも違いが見られます。


IMG_2303.jpg

まずは劣化したハードコートを完全に除去するために数段回にわけてオービルサンダーを使い削り取っていきます。
最近の車はヘッドライトよりもバンパーが張り出しているため、バンパーを外す作業もあります。
コチラの車両もバンパーは取り外されています。

IMG_2304.jpg

第一段階が終了した画像です。600番のペーパー処理です。

IMG_2305.jpg

ペーパー処理の最終段階が終了しました。




IMG_2306.jpg

マシンポリッシュにて、バフ、コンパウンドを数種使用してクリアになるまで磨きあげます。

IMG_2308.jpg

プロテクションフィルムを貼付けして完成です。

業務用のヘッドライトコーティング剤はありますが現在の技術では耐久性が一年程。
プロテクションフィルムであれば5年程の耐久性があります。
汚れが付着してしまい、くすんだ感じになった場合は市販のワックス等で綺麗になります。

自己流で黄ばみ取りの処理を続けた結果、手遅れになる場合もあり、慎重な取扱いが必要です。
気になりましたらお気軽にご相談ください。


ホームページ
        http://www.cbp-leston.com/


Facebook
        https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/10/26(水) 15:48:20|
  2. ヘッドライトコート

ヘッドライト 黄ばみ防止 プロテクションフィルム施工


ヘッドライトの黄ばみにお悩みのお客様はとても多くいらっしゃいます。
市販のヘッドライトの黄ばみ取りを使用しても、またすぐに黄ばんでしまう・・・。
磨いた後に高価なコーティング剤にて処理できれば耐久性もあがるのですが、それでも1年ほど。

当店では可能であればプロテクションフィルムを施工し再劣化を防止します。

施工車両はレガシィB4(BM)
この型も最近では劣化したヘッドライトを多く見かけます。


IMG_2051.jpg

ヘッドライトの素材にはポリカーボネイト(以下PC)と呼ばれるプラスチック素材が使用されますが
このままでは、すぐに劣化してしまうためハードコート処理を行い、PCの劣化を防ぎます。

ヘッドライトが黄ばんでくるのは、そのハードコートの劣化です。
早いものでは3年を経過したあたりから、その兆候が見られます。

IMG_2052.jpg

作業は劣化したハードコートの除去からはじまります。
耐水ペーパーで完全にハードコートを取り去ります。ハードコートはある程度除去できれば磨きによってクリア感は復元しますが
劣化の始まったハードコートは、残っているとまた黄ばむ可能性があります。

耐水ペーパーの番手を変えながら削っていきます。

IMG_2053.jpg

ペーパー処理後にポリッシャーを使用し、バフとコンパウンドを組み合わせながら数回クリアになるまで磨きます。
左側が初期研磨中。右側がペーパー処理を終えた段階です。

IMG_2054.jpg

曇りのないクリアーなヘッドライトが復元しました。

この後にプロテクションフィルムを施工するか、コーティングするかとなります。

IMG_2056.jpg

プロテクションフィルムを施工中です。ポリウレタンフィルムのプロテクションフィルムはボディの塗装よりも厚みがあり、
劣化の原因となるキズや汚染物質の付着を防ぎます。


IMG_2057.jpg

完成です。貼っているのはわかりません。これで醜い黄ばみから解放されます。

ヘッドライトは自動車メーカーにより品質がバラバラです。PCにクラッキングを発生するもの、黄ばみを通り越し、
白濁するものなど様々です。
黄ばみを放置したり、ご自身で処理などをした場合、手遅れになる場合も多く、再生不能になることもあります。





デイズルークス(B21A)
新車施工
IMG_2038.jpg





レガシィワゴン(BR)
劣化除去後、施工
IMG_2039.jpg





プリウス(20)
劣化除去後、施工。黄ばみを除去してもPCが白濁しており、完全にクリアになりませんでした。
IMG_2043.jpg




レクサスLS
新車登録から半年経過後に施工。ハードコートは劣化が見られないので研磨なし。
IMG_2045.jpg




アルファード(30)
新車施工
IMG_2075.jpg




アクア(NHP10)
新車施工
IMG_2090.jpg




インプレッサWRX Sti
劣化除去後、施工。
IMG_2121.jpg




アテンザ(GJ)
新車施工。岩手県からご来店。遠方からのお越し有難うございました。
IMG_2122.jpg
  1. 2016/09/06(火) 19:21:21|
  2. ヘッドライトコート
次のページ

プロフィール

カービューティープロ LESTON

Author:カービューティープロ LESTON
車のガラスコーティング、カーフィルム、カーラッピングなどの施工店を秋田県横手市で営業しております。店主の日々の奮闘記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ボディコーティング (54)
ウインドウフィルム (22)
カーラッピング (30)
ヘッドライトコート (11)
ルームクリーニング (7)
コーティングメンテナンス (3)
バイクラッピング (3)
ホイールコーティング (3)
アンダーコート (1)
セラミックプロ (21)
プロテクションフィルム (9)
YAWARA・柔・レザーコーティング (1)

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。