~ もっと出来るはず ~   カービューティープロ LESTON 店主のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

N-BOX ルーフラッピング 


衰えないN-BOXの販売台数。モデル末期でモデルチェンジを控えているのに全く落ち込む様子がない。
2年連続販売台数ナンバーワン。100万台を60ヶ月で達成したことには驚きを隠せません。

そんなN-BOXですが在庫が非常に少なくなっている様子。欲しいカラーがもうないと言う話もチラホラと聞こえてきます。
こちらのお客様もプレミアムディープモカ(R-586P)のツートーンカラーを希望しておりましたが在庫なし。と言うことで
ルーフをグロスホワイトでラッピングです。

IMG_3117.jpg

ラッピングは細部の処理が重要になります。
塗装と見分けがつかない様に処理していきます。塩化ビニールの素材は熱をかけて曲面に追従させていきますが
素材の性質上、熱が加わると元に戻ろうとしますので、時間の経過と共にフチの部分からめくれてきます。
これを防ぐ技術もプロならではです。

IMG_3114.jpg

IMG_3113.jpg

IMG_3112.jpg

自分だけのオリジナルが簡単にできてしまうカーラッピング。塗装する手もあるでしょう。しかし塗装しては元に戻せません。
ラッピングなら飽きたらまた剥がして好みのカラーにすることが何度でも可能。
車もいろいろな装備で価格も軽自動車で200万円を超える時代。長く、飽きずに乗る手段としてラッピングという選択肢も
あるのではないでしょうか。

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

カーラッピング
   http://www.cbp.co.jp/company/topics/topics_110513_wrap_2.html



スポンサーサイト
  1. 2017/03/01(水) 11:58:59|
  2. カーラッピング

トヨタ・プラド・グリル、ガーニッシュ・ラッピング 

もう終わった雪まつりの話ですが2月15、16日は横手のかまくらでした。
あまりにも美しい画像でしたので微力ではありますがブログにお越しになられた方に横手を知って頂けたらと思い、
使わせて頂きました。(許可は頂きました。)

画像には映ってませんが3400個のミニかまくらがあるみたいです。画像の上と下に長く続いています。
郷土を愛するボランティアの方々の尽力に頭が下がります。尊敬とともに感謝致します。


16708256_1388906591183097_8564706080295924513_n.jpg
                                photo by 高垣大輔


本題に入ります。
ランドクルーザープラドのラッピング依頼です。

◎ グリル
◎ リアガーニッシュ
◎ フューエルリッド

以上の3点のラッピング作業です。

IMG_3027.jpg

まずはグリルの脱着、パーツの取り外しから。
結構な部品数です。一つずつ丁寧に貼り付け作業を行います。

自分も若かりし時に光るピカピカしたグリルがイヤで缶スプレーで色替えした記憶がありますけど
メッキパーツには塗料が載らないので冬になると氷と一緒にポロポロと剥がれてみっともなくなったなぁ・・・。



IMG_3033.jpg

トヨタエンブレムの周りも丁寧に仕上げていきます。



IMG_3035.jpg

貼り付けした細かな部品を取付していきます。
サテンブラックをメッキ調のパーツへ。シルバーに塗装された部分はブラックカーボン。


IMG_3040.jpg

フロントグリル完成。ガラリとイメージが変わりました。アメ車っぽい?


IMG_3041.jpg

フューエルリッドはブラックカーボン。



IMG_3042.jpg

リアガーニッシュは文字が一緒に成形されていますので悩みましたがこんな感じで仕上げました。
浮き出た文字も一個ずつカーボンブラックを貼り付けしてあります(^^;)
お客様の喜ぶ顔を想像するとやり過ぎてしまいます。
時間がありましたのでリアのトヨタマークの中にもブラックカーボンで貼り付け。

とても喜んでいただけました。このお客様の笑顔は励みになります。当店をご利用頂きありがとう御座いました。

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

カーラッピング
   http://www.cbp.co.jp/company/topics/topics_110513_wrap_2.html
  1. 2017/02/19(日) 16:00:24|
  2. カーラッピング

スバル・クロスオーバー7・グリルラッピング


数日前にFacebookにてグリルのラッピングをご紹介しましたところ、お問い合わせが多くありまして
ブログにて詳細をご紹介したいと思います。

国産車は多くのメタルパーツやメタルモールにて装飾されている車両が多いですね。
日本人は光物が好む傾向にあるのでしょう。
欧州車などにはフロント部分やリア周りにメタルパーツはほとんど使用されておりません。

こちらのオーナー様は横手のスバルディーラーの中古車担当の油○さまのお車です。
「名前出してもいいよー」とのことでしたが一応隠したつもりです。

実車をご覧になりたい方はどうぞどうぞと申しておりましたのでご興味がございましたら行ってみてください。

IMG_2969.jpg

この存在感のあるグリル。好き嫌いが分かれる所なのでしょうか?
本人いわく、このデカイ光っているグリルが気に入らないようです。

IMG_2971.jpg

通常はバンパーを取り外さないと外れないグリルですが、グリルの狭い裏側からモゾモゾと6本のタッピングスクリューを
外すことによってグリルのみが外れます。

IMG_2975.jpg

グリルから一つずつ丁寧にメタルパーツを取り外し、丁寧に貼りつけしていきます。
ビスなどは使用されておらず、全てツメで止まってますのでドライヤーにて温めてツメを折らないように取り外します。
施工したフィルムは周りがグロスブラック。見た目はブラックメッキの様になります。
中はサテンブラックにてラッピング。サテンブラックとは国産車ではドアサッシュに使用されているもので、マットブラックより
少しテカリ感があります。

IMG_2977.jpg

問題はボンネットの先端についているメタルパーツです。取り外して貼り付けしたいのですが、なんせ新車です。
結構がっちり取付られておりまして・・・。外せないことはないですがクリップが全滅しそうです。
で、そのままで施工します。自分的には納得してませんが。

IMG_2979.jpg


完成しました。スッキリしたフロントマスクに大変満足いただけました。


ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/

カーラッピング
   http://www.cbp.co.jp/company/topics/topics_110513_wrap_2.html
  1. 2017/02/12(日) 13:26:27|
  2. カーラッピング

WRX・STI カーボンラッピング

いつもお世話になっておりますお客様よりルーフのカーボンファイバーブラックの施工でご入庫です。
 
前回、ラッピングしたのは約5年前。当時は3Mのダイノックシートでラッピングするのが流行しておりました。
それからカーラッピングが普及し、現在は車用としてのラッピングフィルムにて施工するようになりました。
曲面にも追従するのでフルラッピングでカラーチェンジも可能です。

カーラッピング
   http://www.cbp.co.jp/company/topics/topics_110513_wrap_2.html

こちらの車両はリアトランクフードのガーニッシュだけが何故かシルバー?
バランスを考えてこちらもラッピングすることになりました。


IMG_2369.jpg

劣化の兆候が出始めたダイノックシートを剥がしていきます。
ダイノックシートは実は内装の装飾用ですので、剥がす際に糊残りがあります。結構大変でした。

IMG_2370.jpg

今回使用したのはエイブリィのカーボンファイバーブラックです。ダイノックシートの様に剥離に苦労するこはないでしょう。

エイブリィ・カラーフローシリーズが新発売。光の当たり方、見る角度によってダイナミックな色を放ちます。
来年には社用車を買い替えしようと思ってますので、これでフルラッピングを考えています。
今から楽しみです。
無題

エイブリィ・カラーフローシリーズ
   http://graphics.averydennison.jp/jp/home/resource-center/customer-newsletter/Sep2016/Colorflow.html


IMG_2371.jpg

ガーニッシュもルーフも貼り終えて完成です。

カーボンファイバーブラックがお気に入りのコチラのお客様の理由は実は雪がくっつきにくいんです。
カーボンの表面は凸凹してますので塗装面のように雪が貼りつかないんでしょう。
自分も経験ありますがとても雪の排雪が楽になります。

IMG_2372.jpg

細部の仕上げもぬかりなく

IMG_2373.jpg

アンテナは剥離する際に苦労しないように切り抜いてピッタリと貼り付けします。

IMG_2374.jpg

追加でドアハンドルのカップに爪によるキズ防止でプロテクションフィルムを施工しました。
これで塗装に爪でキズつけることがなくなります。

IMG_2377.jpg

IMG_2375.jpg

IMG_2376.jpg

ホームページ
   http://www.cbp-leston.com/

Facebook
    https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/11/12(土) 12:58:23|
  2. カーラッピング

N-BOX スラッシュ ルーフラッピング ホンダカーズ秋田横手店さま


ホンダカーズ秋田横手店さまよりカーラッピングのご依頼です。いつもご利用有難うございます。
こちらのお店はお客様の退屈な日常を変えるべく、日々努力している数少ないカーディーラーです。
お時間がございましたら是非立ち寄って見てください。

N-BOXスラッシュとはこんな車です。
  http://www.honda.co.jp/Nboxslash/
  
最近はこんなカラーの軽自動車が女性に人気ですね。


IMG_2189.jpg


貼り付けしたあとはどうしても余っている部分をカットしなくてはならないのですがカッターではありません。

IMG_2200.jpg


ナイフレステープと呼ばれる特殊なテープを使います。ボディに直接カッターを入れませんのでボディにキズを入れる心配が
ありません。

IMG_2201.jpg


いきなり完成画像になってしまいました(^^;)

IMG_2202.jpg



細部の仕上げも手抜かりなく

IMG_2203.jpg

IMG_2204.jpg

IMG_2205.jpg



この車は純正色で設定があります。純正にすると内装も変わってくるはず。
なのでボディカラーと内装色を気に入った色にするとツートーンカラーが選べないのでラッピングという選択になったのかは
分かりませんが・・・。

IMG_2213.jpg



カーラッピング
 http://www.cbp.co.jp/company/topics/topics_110513_wrap_2.html


ホームページ
  http://www.cbp-leston.com/
Facebook
  https://www.facebook.com/cbp.Leston/
  1. 2016/10/14(金) 16:13:35|
  2. カーラッピング
次のページ

プロフィール

カービューティープロ LESTON

Author:カービューティープロ LESTON
車のガラスコーティング、カーフィルム、カーラッピングなどの施工店を秋田県横手市で営業しております。店主の日々の奮闘記です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
ボディコーティング (54)
ウインドウフィルム (22)
カーラッピング (30)
ヘッドライトコート (11)
ルームクリーニング (7)
コーティングメンテナンス (3)
バイクラッピング (3)
ホイールコーティング (3)
アンダーコート (1)
セラミックプロ (21)
プロテクションフィルム (9)
YAWARA・柔・レザーコーティング (1)

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。